年利42%を実現する投資信託!銘柄の選び方編

結論

・常勝している銘柄を買え
・分散させろ
・毎月分配型はやらない

前半はこちら↓
月間3%(年間42%)利益を目指す投資信託の選び方

スポンサーリンク



常勝している銘柄を買え

株をやったことがある人はわかるかもしれませんが、何年間も安定して上がり続けている株なんてほとんどありません。

ただ、投資信託ならそれがあります。

それを買う、それだけです。

実際絞り込む作業

私は投資信託の取扱数が圧倒的に多いので、SBIを使っています。
SBIの場合だと投資信託の一覧をエクセルでダウンロードできます。

エクセルなんてできない!という人は勉強したほうがいいです。
難しいことはできなくていいので、数時間だけ真剣になれば若い人なら使えるようになります。

まぁそれはされおき、絞り込み方はこうです。

常勝している銘柄

基準価格が常に上がっている

6ヶ月間、1年間、3年間で上がっている

この3種類の合計値の多い順に並べる

※6ヶ月、1年、3年というのはSBI側で用意してくれている区切り方です。
他の証券会社をお使いの方で、違う区切りになっている方はすみません!

汚い画像で恐縮ですが、少し前に精査した途中のものです。
私は、今に近い6ヶ月を3年よりも重視してスコアを出しています。

個別銘柄チェック

ここで上位のものから、詳細を見ていきます。
証券会社のホームページで「協会コード」(SBIの場合)などを打ち込んで、投資信託の詳細ページをひらきます。

投資信託 パワーサーチ

そして、下記のようなグラフを探して下さい。


長期間でいると上昇していても、途中で大きく凹んでいたりするものもあります。

私は、詳細のグラフをみて常に上がっているものだけを買うようにしています。

初めは10万円くらいやってみよう

予算や資産にもよりますが、初めは10万円くらいの予算にすることを勧めています。
最近100円から買えるようになっているようですが、そんな額では本気になれない→学びが少ないのでやめましょう。

10万円というのは人にもよりますが、無くなると悲しいけど、人生が狂うほどではない額なのではないでしょうか。

このブログでは、月利3%、年利42%を目指しているので、
月間3000円、年間4万2000円。

これくらい最低でも儲からないと、やる気でないですもんね 笑

暴落する可能性はもちろんある。

最後に、このやり方で勝てる保証はありません。
いきなり0円になることは非常に低い確率だとは思いますが、半分になる確率なら結構あると思います。

あくまで1つの考え方として、こうやって買っている人もいるんだなーくらいに考えていただけると幸いです!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする