米アマゾン転売(せどり)-アメリカ版amazonに転売して儲ける方法

日本のどこかで購入して米アマゾンで売って儲けを出す方法について書いたブログですごくシェアされた記事があったので、筆を取りました。

「要はせどりでしょ?」稼げるはず無いじゃん。

と私も思っていましたが、意外にまともだし、リアリティがありました。

今回は、この関連で色々調べてまとめた私のメモを元にお送りします。

スポンサーリンク



これ何の話?

日本では安く売ってるけど、アメリカのアマゾンで高値で取引されているものって結構あります。

それをやるだけの話です。

何を売ればいいの?

ちょっと調べた感じだと、

・マンガ系

  日本語で書かれた商品めちゃくちゃ売れる

・季節物

  春限定の桜のパッケージとか

・文房具

  monoの消しゴムとか

などは、結構値段に開きがある気がしました。

ただ、時期やそれらを取引するプレーヤーの数で変動するので、常に探すか、探してもらうかしないと厳しいと感じました

商品値段レンジ

 1000円~10万円

取り扱わない商品

 クレーム怖くて食品系は扱ってない

FBA

フルフィルメント by Amazonのこと。

売ったり送ったり面倒なことを代行してくれる。

出品数が多くなるとこれを使わない手はない。

もちろんお金がかかる。

<メモ>

管理から納品まで全部amazonにやって貰える

家には商品一個も置かなくていい

自分は商品みつけてポチッとやる

お客とのやり取りはamazonが代行

商品の流れ

仕入先発送代行業者米アマゾンお客

自分でやれば手数料かからないけど、そんなことに時間かけるくらいなら売れる商品リサーチした方が利益になる

売れる商品を探すサービス

 keepa

 ショッピングリサーチャー

 モノサーチ

使ってみたのだが、この安い商品を見つける作業は肝なだけに紹介しているブログは少なかった。上記のサービスも使い道は限定的。

重要

売れてる出品者はどんなの出してるのかとにかく追うべし

Amazonやヤフオクは、売買記録をかなり追える

最初は何だったか忘れたけど、テレビで話題になってるようなもの

始めたばっかりの頃なんて評価ゼロだから高額商品なんで誰も買ってくれない

クレジットカードを使うとマイルがすごーく溜まる

送料

発送代行業者に月1万くらいで

ググると結構でてくる

消費税還付金

Amazon輸出の利益向上に大きく影響してくるのが消費税還付です。

輸出ビジネスでは仕入れにかかった消費税の払い戻しを受けることができます。

初心者の場合、免税事業者登録を忘れて消費税還付ができないという方が多いので最初のうちに勉強しておきましょう。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする