ネットで稼ぐより、転職して給料をアップしろ!

<結論>

♢ネットで稼ぐより転職が簡単

♢同時並行でもOK

♢転職は面接力

もちろん人に寄りますが、ネットで月5万円稼ぐのは大変です。

それより、転職して月収を5万円上げることの方が簡単です。

当たり前なんですが、意外に気づいていない人が多いのと、日本では転職して収入をアップする考えが出来ない人が多いです。

会社に恩があるとか、やめさせてくれないとか、色々あると思いますが、一度きりの人生なので、少しわがままを言うのはいいと個人的には思います。

スポンサーリンク



スキルや経歴がないけど大丈夫ですか?

大丈夫です。

ただ、面接力は必要です。

大手はさておき、中小企業は、そこまで学歴にこだわっていないところも多いです。

いわゆる、やる気重視という感じですね。

私は、中小企業に勤めており、面接を担当することが数多くあります。

学歴などいくらあってもお金にはならないので、営業なら、売れそうな人、事務ならバリバリパソコンができそうな人を求めており、「◯◯◯できそうな人」を欲しています。

長くなりそうなのでスピードアップしますが、

要は、面接で「この人は出来る!」と思ってもらうことが最重要なわけです。

それなのに、暗い感じで面接にきて、覇気のない受け答えをする人が非常に多いです。

いつも、この人一生給料の低い会社で働きそうだな・・・と思ってしまいます。

「あなたが社長だったら、あなたのような人を採用しますか?」

これが全てです。

面接(初対面)で大事なのは

☆元気

☆フレッシュ

☆誠実さ

です。

専門的なスキルがある人は、陰気でも採用されるかもしれませんが、うちの会社ではそれでも落とします。

元気、フレッシュは練習しないと出来ない

面接って基本緊張しています。

そこで、いきなり笑顔で元気いっぱいを出せって言われても出せません。

なので、練習しましょう。

友達でも奥さんでもいいので、見てもらうことです。

言葉は難しいですが、おバカキャラになりきるつもりでやりましょう!

それで、給料アップしたら安いもんです(笑)

ということで次は、やる気、元気以外の面接の話。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする