NAVERまとめ(ネイバーまとめ)で記事作成して稼ぐ方法

はじめに

 
ここでは、まとめ記事を制作することで報酬を得る方法を紹介します。
まとめ記事って何?という所から実際にどのように稼ぐかまで説明して行きます。
普段ネット検索をする人ならきっと一度は見たことがあるサービスだと思います。
 
スポンサーリンク



まとめ記事って何?

まとめ記事とは、その名の通り何かをまとめて記事にすることです。

そのままですが・・

例えば、料理だと「失敗しない肉じゃがのおいしいレシピまとめ」、レストランだと「新宿で1000円で食べられる美味しいランチスポット」など、本当は一つ一つ別のサイトを訪れて見なければいけない情報を、一つのページにまとめることで訪問者にとってメリットのあるページを作ることです。

要はまとめて見やすくする。というのがまとめの基本、そして原点です。

♢まとめ記事の例

わかりやすい例を挙げると下記のようなものでしょう。

このようなタイトルの記事何度か見たことはありませんか?

【500円】上野ワンコインランチ12選【安い!そして旨い!!】

https://matome.naver.jp/odai/2135307736019871001

厳選20品!肉じゃがのレシピまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2133944964397369601

まとめサービスって何?

まとめサービスとは簡単に言うと、まとめ記事をたくさん集めたサービスのことです。

Naverまとめ(ネイバーまとめ)というサービスをご存知でしょうか。スマホでよく検索などをする方は一度はネイバーの記事を読んだことがあるのではないでしょうか。

国内で稼げるまとめサービスと言えば、このネイバーとFC2が挙げられます。ネイバーの方が先にサービス開始し、その後FC2にも「まとめ」というジャンルが出来ました。

他にも小規模なまとめサイトは存在しますが、国内ではこの2つを知っていれば問題ないでしょう。

まとめサービスの特長

まとめ記事を作って報酬を得られる

まとめサービスは記事を書いてくれたユーザーに閲覧数に応じて報酬を付与しています。例えば、書いたまとめ記事が、●●人に見られたから●●円あげます。という具合です。

では、どれくらい見られたら、どれくらい稼げるの?というお話ですが、

1万PV=200円~300円(※諸説あります。)

え、1万もPVを稼いでたった数百円???と思われる方もいると思うのですが、それについて少し説明します。

普通のブログ広告の方が稼げるが、初心者でネイバーで腕を磨いて欲しい

個人で運営するブログにバナーと呼ばれる長方形の画像広告がくっついているのを見たことがあるでしょうか。

広告はGoogleなどが提供しており、ネイバーまとめの数倍~10倍程度稼ぐことが可能です。

ネイバーのメリット

・初心者でもすぐに始められる。(ブログ広告は自分でブログを作る必要がある。)

・ネイバーが集客を手伝ってくれる。(ブログ広告は自分で集客しないといけない。)

ネイバーのデメリット

・ブログ広告と比較するとあまり稼げない

※PVとは

PVとは、ページビューのことで、その記事が何ページ見られたか、のこと。例えば10人が2ページずつ見ると20PVとなります。

ただ、どこからアクセスされたか、作成者のランク、記事の種類によって変動するので、うまく行けばもっと高レートで稼げますし、逆に質の低い記事を書いているともっと低いレートになる可能性もあります。

またネイバーは定期的に会員情報規約を更新しており、途中でレートが変わったり報酬の算出方法を変更したりします。ただ、いきなり全然稼げなくなったり、真面目に頑張っている人に大きな不利益が生じるようなことは今までにはありません。

ほとんどは悪いことをしてアクセスを稼ごうとする人への対策や、より質のいいまとめ記事を書いてくれる人を守るためのものでした。

詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。↓↓

NAVERまとめインセンティブ制度の詳細

http://help.naver.jp/faq?itemNo=1155

一回作ったら勝手に稼いでくれる?

NAVERは一番分かりやすいの不労所得の一つだと考えています。

もちろん月に何十万円という稼ぎを維持しようと思うと毎日記事を新しく作ったり、過去の記事を更新したりする必要がありますが、月に数万円というのであれば初めに集中して作って、後は寝て待つ。というスタイルもありだと思います。

私はまさにそのパターンで、NAVERってどのくらい稼げるんだろうと思い、100個くらい色んな記事を作成してみました。

現在月に数万円は自動で入ってきています。数万と表現したのは時期によって変化するからです。

例えば芸能人関係の記事などですと、その人のテレビの露出などによって時期により大きく変化します。

クリスマスやハロウインなどの一年に一回のイベントも同様です。ですので、ずっと放置していますが、多い時と少ない時で2倍くらいのムラが生まれます。

NAVERまとめは書いた記事ごとに訪問者の数とどこから来たのかが大まかに分かるので面白いです。

ネイバーまとめTOPに選出されるといくら稼げるの?

私は本気でまとめを作っていた時期は10本記事を書けば3~5本はTOP記事になっていました。

TOPに載るとはどういうことかというと、ネイバーの運営者の方がその日に書かれた記事を見ていき、評価が高いものをネイバーのTOPページに掲載するというものです。

https://matome.naver.jp/

ここを見て頂き表示されているものがその時点でのTOP記事です。

芸能人関係、美容関係、面白記事など色々あると思いますが、どれも数万〜数十万人の人に見られています。皆さん大好きYahoo!トピックスのようなものですね。

では、ここに掲載されるといくらになるかというと・・・

良くて1,000円前後です。

これは掲載された日だけもものですが、多いと感じるか少ないと感じるかはあなた次第ですが、

専門ライターが3000字の程度の記事を受注して5000円~1万円と考えると安くはないですし、TOPに掲載された良質な記事は2日目からも稼ぎ続けるので、もし毎日1000円稼ぐと月に3万円、年間36.5万円になります。

ただそんな夢のような話はないのです。。

というのも、TOPに掲載された記事は新しいものにどんどん入れ替わっていくので、最長でも丸1日掲載されたら次のものに差し替えられるからです。

じゃあ、TOP記事になってもその日しか稼げないの?

そんなことはありません。

もちろんTOP掲載から外れると大幅に訪問者は減りますが、ここに掲載されるとtwitterなどのSNSでも話題になる可能性があり、掲載されていないものと比べると日々アクセスされる可能性が上がり、長い目で見ると確実にプラスです。

▽1日1円=1年365円

▽1日10円=1ヶ月300円=1年3,650円

▽1日100円=1年36,500円

こちらを見て頂くと1日10円稼ぐ記事を30本書くだけで月1万円の不労所得になります。

そんなに甘くない不労所得生活・・・

1日10円というのは逆算すると1日1,000人以上に見られる記事を作るということです。

記事の質によってその人数は変わってきますが、1日1,000人に見られる記事は相当質の高い記事です。

ただ、考えてみてください。

1時間かけて1記事を書くとします。

その一時間、普通にバイトすると1,000円だとしましょう。

ネイバーまとめが1年間はそのまま続くとして、1日に3円稼げれば1年後には1,000円を越します。

3年間で見ると1記事1日1円で良いのです。

もちろん、バイトだと翌月にお給料はもらえるので、すぐにお金が欲しい方からは厳しいご意見がありそうですが、

・アクセスがコツコツ毎日あって、ネイバーが続く限り稼ぎ続ける

・基本手入れは不要

・空いた時間に何本でも記事を作れる

という理由から、アリかも。と思う方はいるはずです。

しかもネイバーまとめについて、アクセスを集める方法について学べば、どんどん効率が上がっていきます。

1時間で1個書くか、10分で1個書くか。

では、ささっと10分くらいで書いて記事を量産すれば1個1円でもたくさん稼げるのでは?

と思う方もいると思いますが、、、

間違いなく撃沈します。

過去にもただ画像貼り付けただけの記事や、他の記事のコピーを作った人がいます。その誰もが稼げていません。

それは、

・ネイバーの運営者が規制したから

・Googleなどの検索からやSNSからの流入の場合の報酬レートに重きを置いた

・Google検索エンジンが賢くなり、コピーや質の低い記事を見抜くようになった

主な理由はこんな感じです。

なので、タイトルなどから一時的にアクセスが来ても中長期で見れば、ある程度時間を書けて内容の伴った記事を書くことをオススメします。

まとめで稼いで生活してる人もいる

ごく少数ですが、まとめで稼いだお金だけで生活している人がいます。あくまで予想ですが、80%以上は月3万円以下、残りの20%の中には何十万人も稼ぐ人も確実に存在します。

それは、各まとめライターの人達がアクセスや収入を公開しているからです。

まとめの収入だけで生活しようと考えるのはオススメしない

理由は、不確実性が高いことと、ネイバーの報酬体系がどうなるか誰にも分からないからです。

まず、不確実性についてですが、たくさん勉強して、TOPまとめライターになれる可能性はありますが、すごく頑張ってもあまりうまくアクセスが稼げず、思ったほど利益にならない可能性もあります。つまりどうなるか分からないので、色々試してみよう。ということです。

財産の運用などもそうですが、リスクの分散をオススメします。

このサイトで紹介しているたくさんの稼ぎ方からいくつか自分でできそうなものを試し、一つがもしダメでも他のサービスややり方で稼いでいってほしいと考えています。

次にネイバーの報酬体系ですが、すごく極端な話、ネイバーの運営会社から、「もう報酬は払いません。」と言われたら、規約に同意しているまとめライターは何も言うことができません。

急に0になることはほぼないと思いますが、レートが下がり今まで10万円稼げていたものが、1万円になる。

というように、ネイバーのルールが変わり収入が減ってしまうことは可能性として考えておかなければいけません。

実際、昔はネイバーで生活していたけど、システムが変わり、他の方法の方が稼げるようになったので、記事を新しく作ることをやめてしまった人も少なからずいます。

ネイバーで稼ぐまでのステップ

では、実際にネイバーでどのように稼ぐのか紹介します。

ステップ1 どのテーマが稼げそうか見つける

ただ闇雲に書いてもいいのですが、出来ればある程度テーマを絞って書いた方がいいでしょう。

原則な好きなことを書く。ですが、その好きなことをやっている人が少なかったり、ネットで見る人が少ないカテゴリですと非効率になってしまいます。

迷った時は王道のゴシップか、時事ネタがいいと思います。

理由は、検索する人が多いのでアクセスが集まりやすいということ、逆にデメリットはその分ライバルが多く、パンチの聞いた記事を書かないとアクセスが集まらないことです。

例えば、有名俳優と有名女優との結婚、離婚について、2016年世間を賑わした有名グループの解散についてなど。

下記のリンクを見て頂くとわかりますが、ここに並んでいる記事は多くのアクセスを集めているでしょう。

https://matome.naver.jp/search?q=%E3%82%B4%E3%82%B7%E3%83%83%E3%83%97

また、根強いのは、レストランについてのまとめ記事です。

先程も書きましたが、「オススメランチ10選」とか「夜景がキレイな東京のレストラン」など独自の切り口でレストランを紹介した記事も定期的に検索されるので、コツコツと息の長いアクセスを見込むことができます。

ステップ2 テクニックを磨こう

テクニックは大きく3つです。どれもそこまで難しくありません。

1,自分で文字を書こう

2,引用をしっかり入れよう

3,アクセスが集まりだしたらページを増やそう

まとめ記事というと、どこかで書かれている記事の一部を抜粋して切り貼りすればいいだけ。と思われがちですが、ご自身で加筆さえることをオススメしています。理由は、一つ、Google検索で上位に表示させるためです。

ネイバーは同じアクセスでも、アクセスした人がどこから飛んできたかで報酬レートを変えています。それは運営者が明言していますし実際の報酬額をみてもそれが顕著に表れています。

そして、報酬レートが高いのは、検索結果から来たものです。

検索結果とは、例えば「東京 おいしい 焼肉屋」で調べた時に、Googleやyahooの画面で表示されているページ達のことです。

個人差はあると思いますが、下の方にあるページより上にあるページの方がクリックされる傾向にあります。

ですので、この検索結果上位に表示させることが出来ればネイバーまとめで稼ぐための一歩となるのです。

では、上位に上げるためにはどうしたらいいかというと「自分の言葉で書く」というのが一番近道なのです。

ネットの社会はコピーや使い回しで溢れています。

以前まではコピーの文章でも巧みにサイトを作れば上位表示させることが可能でしたが、今はそうではありません。

文章のオリジナリティとそのテーマにマッチした詳しい文章かをGoogleは見ています。

引用をしっかり入れよう

次はネイバーの運営者の方にちゃんと評価してもらうためのテクニックです。

引用とは、別のページから文章を抜粋して貼り付ける場合にどこから撮ってきたのか、そのリンクを書くことです。

まとめ記事というのは、どこから持ってこられたか書かれていた方が価値が上がるので、運営者もここを見ています。

アクセスが集まりだしたらページを増やそう

これは少し裏技に近いのですが、いくつか記事を書いてみて、アクセスが他のものより集まっているものがあれば、ページを増やしましょうというものです。ネイバーのアクセスは、その記事に訪れた人☓見られたページ数なので、アクセスした人が同じ記事内で何ページも見てくれるとPVはどんどん増えていきます。

ただ、全ての記事を何ページも書くのは大変ですし、効率が悪いので、ヒットした記事のページを増やす方法をオススメします。

次も読みたくなるような文章を書くのは結構大変ですが、皆さんがどんどん読みたくなる記事はどんな記事か?と想像して頂けるとある程度読み進めて貰えると思うので、トライしてみてください。

オススメサービス一覧と比較

 
国内ですとネイバーまとめ1択だと思いますが、ここではあまり詳しく触れていないFC2まとめも要領は同じですので、両方やってみるのも手だと思います。
ネイバーまとめ
FC2まとめ
 

注意点

盗作はダメ絶対

まとめ記事以外にも言えることですが、誰かが書いた記事や画像、動画には著作権が存在します。
ただ誰かが書いた記事のコピーを記事にしただけではアクセスを稼げないだけではなく、著作権を持っている方から著作権侵害で訴えられる可能性もありますので、絶対にやめましょう。

数ヶ月のスパンで見る

先程紹介した検索結果での上位表示には、数日〜数ヶ月時間がかかります。
ネイバーまとめで書かれた記事は比較的早く反応しますが、丁寧にかかれた記事でも検索からのアクセスが増えるのには多少の時間がかかります。
ですので、作ってすぐにアクセスが集まらなくても一喜一憂せず、根気強くまとめを作っていきましょう。
初めは1日10PVしか集まらなかった記事が1ヶ月後に1日1000PV以上を稼ぐということをザラにある話ですので、目先のPVにとらわれすぎないようにしましょう。

ネイバーまとめを勧める理由

・誰にでも出来る。

・1度書いておけば、サービスが続く限りずっと報酬が貰える

・記事を書いた日から報酬が発生する

ちなみにどこかの企業から一本記事を書いてとライターに頼むと相場は3000円前後です。

まとめサービスは長期的に見るとライター

として記事作成の仕事を一本一本受けるよりも効率的だと考えています。

何度も言いますが修行は必要です。

どんな記事を書けばいいの?

公序良俗に反すること以外は何を書いてもいいのですが、オススメはご自身の得意なことです。

例えば釣りが得意な人は釣りの穴場のまとめや、初心者が買うべき釣り道具まとめ、という感じです。

ただ、気をつけて頂きたいのは記事の質ではなく読まれた数で報酬が決まるということです。

ですので、あまりにアブノーマルなことについて書いてもその記事を見たいという人がいなければ稼げません。

でも、趣味も得意なことも思いつかない。という方もいらっしゃると思います。

その時はゴシップ記事を書いて見ましょう。ゴシップ記事は多くの人に興味があり、閲覧数を稼ぎやすいからです。

ただ、その分ライバルが多く面白くないものは競争に負けてしまうので注意が必要です。

見られる記事を書くために大事なこと

前述の修行のお話ですが、具体的には3つあります。

1、ネイバー運営者に気に入られよう

ネイバーにはランク制というものがあります。質の高いまとめ記事を書いてたくさん閲覧数を稼いでくれた人はランクを上げて報酬単価が増える制度です。

同じ閲覧数を稼いでもランクによって何倍も報酬がかわります。

ネイバーランク制度はこちら

2、自分で書く文章を多く入れよう

そもそもまとめとは、他に存在する文章を引用してきてまとめる。ことを言います。

少し前は、他のページの寄せ集めでも閲覧数を稼げましたが、今はGoogleなどの検索エンジンがとても賢くなり、自分で書いた文章が少ない記事の評価は下がってしまいました。

ネイバーで閲覧数を稼ぐために検索した時に上位に表示されることが必須ですので、ただの寄せ集めではなく、それについて説明を加えたり、自分の意見を書くことでその記事の価値が高まります。

登録はこちらから

ネイバーまとめ会員登録ページ

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする