Googleアドセンスを正しく理解し、月20万以上稼ぐ方法

Googleアドセンスって何?

Googleアドセンスとは、Googleが提供する広告サービスのことです。
簡単に言うと、自身のブログなどに広告を表示させて広告収入を得るサービスです。

ネイバーまとめにも似ていますが、一番の違いはアドセンスは自分でブログを立ち上げて、自分で集客する必要があることです。

アドセンスはネットの収益だけで生活できる可能性を秘めている。

本サイトでも上級編の稼ぎ方として紹介しているGoogleアドセンスですが、
会社勤めなどすることなく、ネットだけで生活したいと考えている人には
確実に選択肢に入れて欲しい稼ぎ方です。

スポンサーリンク



なぜオススメなのか

それは、頑張れば20、30万円程度の収益が現実的になるからです。
もちろんそれ以上も可能です。

ネイバーまとめと比較するとアドセンスの方が難易度は高いですが、
単価が高い傾向にあります。

実際多くの人がアドセンスで稼いで生活していますし、
大手のサイトでもアドセンスが収益源であることも少なくありません。

皆さんご存知、アメーバブログなどは代表的で、アドセンスによって大きな収益を上げています。(もちろんアドセンス以外でも収益を得ています。)

どうやって稼ぐの?

流れはこうです。

自分でブログを作って記事を書く

Googleアドセンスに会員登録して審査を受ける

審査に通ったらブログに広告を貼り付ける

ブログを見た人が広告をクリックする

クリック数☓広告単価(円)が収益となり銀行に振り込まれる。

ですので、必要なスキルは、この2つだけです。
この2つが簡単ではないのですが・・・

・Google社の規約に沿ったブログを自分で作る
・記事を書いて集客する

とにかくブログに人を集めれば稼げるといっていいでしょう。

Googleアドセンスの利用規約は厳しい

後半にも書きますがGoogleアドセンスの規約を通過するのは結構厳しいです。

アドセンスには大手化粧品会社や、大手自動車メーカー日本のTOP企業も広告を出します。
ですので、どの会社が広告を出されてもいいようにハードルを高くしています。

例えば、
根拠のない誰かの悪口などの誹謗中傷が含まれているものや、アダルトな要素を含むもの、
ギャンブルについての記事などは審査を通りませんし、審査を通過した後発覚した場合、
資格を停止されます。

例えば、トヨタの車の広告が、公序良俗に反するサイトに掲載されてしまったら、
トヨタの広報担当の人は怒ってGoogleに広告を出さなくなりますよね?

そういうことがないように登録されているサイトを厳しく監視しているのです。

またアドセンスは1クリックあたりの収益も高いと言いましたか、
その分、広告を出す企業が支払うお金も高いのです。

ですので、掲載されるページはしっかりと審査し、広告掲載後も監視しています。

とにかく、集客が命

そして、集客についてですが、これは何より重要です。
例えものすごく良質な記事を書いても、集客できず誰にも見られなければ1円にもなりません。

良質でかつ多くの人に見られる記事を書くことが必須となります。

Googleアドセンスを何故すすめるか?

理由は大きく3つです。

1、在庫が多く、最適な広告を自動で表示してくれる
2,広告単価が高い
3,勉強して丁寧に誠実に記事を書けばアクセスを稼げる

在庫が多く、最適な広告を自動で表示してくれる

これは初心者の方には少し難しい話なのですが、ご自身が書いたブログに広告が表示され、
それを読者の方がクリックしてくれて初めて報酬になるのですが、
どの読者が興味のある広告を出せないとクリックしてくれません。

その点、Googleアドセンスにはたくさんの企業と契約しているので、
たくさんの広告在庫があります。

そして、読者が何に興味あり何を欲しがっているかも導き出す技術に優れているので、
記事をみてくれた方がクリックする確率は他のサービスと比較して高い傾向にあります。

何故、Googleは読者の趣味趣向が分かるのか

これは利用者のデータを収集しているからです。
分かりやすい所でいうと、サイトの閲覧履歴です。

それだけではないのですが、どのサイトを過去に見たか、を知ることでどんな情報を欲しているかを解析しています。

ネット検索などを利用される方は、直近で探していたものが別のサイトで広告として登場するという経験があるのではないでしょうか。

例えば、引越しする時にマンションを探していると物件の広告が出たり、
amazonで本を探した後にその本の広告が表示されたりという感じです。

googleに監視されているようで気味が悪いですが、機械で処理されているだけで
人間が見ているわけではないので、安心してください。

どれくらい稼げるの?

これはピンからキリまであるのですが、月に数百万稼いでいる人もたくさんいます。
先程のAmebaブログなどの巨大なサイトになると年間数億円規模になります。

具体的に例を挙げますと、
サイト全体で1,000ページ見られたとします。

100人に1人がクリックし、1クリック30円だとすると
1,000ページで10クリック☓30円=300円ということになります。

【概算】
1万ページビュー:3,000円

10万ページビュー:3万円
100万ページビュー:30万円

ですので、アドセンスだけで生活するということを考えると
月間100万ページビューあたりが目安になります。

1日で換算すると3万ページビューということになります。

1日3万ページビューってどのくらい大変なの?

結構大変です。

300個記事を書いたとしてそれぞれが1日100回見られる計算ですが、
まず良質な記事を300個書くのは大変ですし、
平均1日100回見られるように集客するのもこれまた簡単ではありません。

ですので、1年くらいの期間を想定して始めるのがいいと思います。

1日平均1記事ずつ書くのであればそこまで大変ではないですし、
もし実現すれば、極論寝ていてもアドセンスが稼いでくれることになります。
(※実際本当に何もしなくていい訳ではありません。)

SEOを制すものがアドセンスを制する

詳細はSEOのページ(coming soon)をご覧頂きたいのですが、集客方法の王道はSEO、つまり検索結果の上位表示させて、そこから記事を見てもらうことです。

もちろん集客の方法はたくさんありますが、アドセンスで稼いでいる人の多くが検索結果から集客しています。

この記事自体も検索結果から訪問された方がほとんどです。

SEO以外に集客する方法ってあるの?

集客方法はたくさんありますが、
最近増えているのはfacebookやtwitterなどのソーシャルネットワーク(SNS)からの集客です。

SNSにはたくさんの人が集まっていますので、そこで誰かが記事を紹介してくれたり、
それについて「いいね!」と言ってくれることで記事が広がり
そこから集客することができます。

そして、別の人の記事で引用や紹介されることも大事な集客手段です。
良質な記事であればあるほど、他の方が一部を引用することが増えます。

そこでご自身が書いた記事のリンクを貼ってくれると、
別の人が書いた記事から自身の記事に飛んできてくれる人が発生し、
集客することができます。

いつ報酬が振り込まれるの?

基本的には翌月の支払いになります。

絶対にやってはいけないこと

これは前半にも書きましたが、規約違反です。

アドセンス以外のサービスですとある程度適当にやっていても規約違反で、利用できなくなる。ということは中々ないのですが、アドセンスだけは違います。

何百万稼いでいようと振り込まれる前に違反が見つかると一円も振り込まれないので、
ご注意ください。

私も以前30万円失いました(余談)

もう何年も前のことになりますが、アドセンスを始めたばかりの頃、
意外に収益があがり2ヶ月で30万円程度稼ぐことができました。

よしこれで振り込みを待つだけだ!と楽しみにしていたのですが、
ある日突然アドセンスのページにログインできなくなりました。

もうしばらくパニック状態で、関連するあらゆるサイトを見ましたが、
同じような経験をしている人がたくさんおり、自分もサイトのどこかが違反していたんだろうなということに気付きました。

そしてそのまま復活することはなく、当時の私にとっての大金を失ったのでした。

ですので、こちらをご覧になってくれている方には同じような思いをすることがないよう
反面教師になれば幸いです。

アドセンスは少し厳しい審査がありますがその分、同類のどのサービスより稼げます。

丁寧に規約を読み違反しなければ恐れることはありません。

ちなみに、海外のお話ですが、アドセンスから利用停止処分を受けた方が
Google社に対して裁判を起こし、勝訴したという記事をみたことがあります。

ただ、裁判自体にもお金がかかるので意地になった人の行動だと思います。
余談でした。

Googleアドセンスの登録はこちらから

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする