勉強するならプログラミング!エンジニアになって年収アップ!!【転職スキル】

スポンサーリンク



勉強するならプログラミング!

学生でも主婦でもサラリーマンでも何でもいいのですが、
年収上げたいならプログラミングを勉強した方がいいと思っています。

難しそうだから無理・・・

プログラミングなんで私には無理!と思っている方、
そう、実際1から勉強するのは結構大変です。

でもね、みんながそう思ってて、実際挫折する人も多いから価値が高いし、時給も高いわけです。

誰でも簡単にできる仕事って時給安いでしょ?
例えばレジ打ちとか、シンプルな内職とか
(ディスりではありません。)

需給のバランス

物の価値って、欲しい人がどれくらいいて、買える量がどれくらいあるか、つまり需給のバランスで決まっています。

プログラマーでいうと、今IT化してない企業なんてほぼないですし、アナログな会社もWEB化を急いでいます。

エンジニアがほしい!と思っていて採用したい会社はたくさんありますが、実際エンジニアはそれ需要を満たすほどいません。

給料ってどれくらい?

ものすごくざっくりいうと、1日3万円〜5万円、この範囲の人が多いと思います。
(都内のお話です・・・)

月20日働くと考えて、月給60万円〜100万円です。
年収でいうと、720~1200万円くらい。

生活の自由度が増す

私の友達の何人かは、ゆるく派遣のようなスタイルで働くことを選択していて、週3日働いて30~40万円稼いであとは趣味の時間を満喫しています。

エンジニアにも色々いますが、ガシガシ儲けたいという人より、生活の質を上げたいという考え方の人が多いように感じます。

企業で働くとエンジニアもストレスは多い

一番は、自分たち(エンジニア)がやっていることは、エンジニアじゃない人にはわからない、理解されないので、上司や外注先から、意味不明な無茶振りをされたり、無理なスケジュールで仕事をさせられたりすることがあります。

これで鬱になってやめていくエンジニアも噂で何回か聞いたことがありますが、ただ楽に稼げるわけではありません。

何の仕事でも一緒ですが、会社の環境や仲間とのコミュニケーションで全然違うものです。

ただ、エンジニアはやめても次がすぐ見つかりますし、比較的高い給料をもらえるので、他の仕事より有利と言えます。

どうやって技術を身につけるの?

1、プログラミングスクールに通う
2、エンジニアの友達に聞く
3、独学で勉強する

大体この3つです。
「1、プログラミングスクールに通う」は個人的にはすごく嫌なんですが、ある程度できるようになる人が多いです。何十万単位でお金はかかりますが、ライザップと一緒でこんなに「お金払ってるんだから!」と頑張れるんだと思います。

ちなみに私は、「2、エンジニアの友達に聞く」「3、独学で勉強する」を併用してなんとかできるようになりました。

たまたま優秀な友達がいて、悩んだらLINEで聞いて、本やネットで勉強して・・・を繰り返していました。

明確な目的を持とう

私は、エンジニアの方の採用面接をやることもあるのですが、スクールを出て、卒業研究しか自分で作ったものがない人が多いです。

これってみなさんが採用する立場だったらどうですか?

不安じゃないですか?

なので、自分はこれが好きなので、これを作ってみて、6ヶ月運用してユーザーも100人くらいはいるんです!ってくらいの実績は最低でもほしいです。

ポートフォリオ大事!

直前の話をかぶりますが、ポートフォリオ、つまり自分の実績集が、エンジニアの履歴書代わりです。

どの会社でどのサービスに絡んでいて、どの部分を作ったのか。
それが仕事を探す時に重要な要素になります。

なぜそうなるか?

スキルをすぐに披露できないからです。

「では、10分あげるので、コード書いてみてください。」
とは普通なりませんし、それを判定するのも難しいです。

好奇心大事!

採用面接の時は伸びしろも見ています。
出来そうだけど、やる気ない感じの人と、まだスキルは足りないけど、好奇心旺盛でモチベーションが高い人ですと、後者を取ることにしています。

経験豊富なエンジニアは、仕事はできるかもしれませんが、給料が高く、本当にコストパフォーマンスがいいのか悩む時が多いです。

なんか採用の話ばかりになってきたので、一旦ストップw

仕事する場所にとらわれない生き方!

何よりもこれですね!
皆さんはどうかわからないんですが、私は週5日も拘束されるのは本当は嫌です。

でも時間とか場所とか自由で、ある程度楽しいと思える仕事だったらアリかなと思っています。

東京でも少し前から、家で働いていい在宅勤務が増えてきてはいます。
でもほんの一部の会社ですし、在宅勤務OKだからといって移住できるわけではありません。

でも、エンジニアなら可能です。
現実的には月に1~2回打ち合わせとかに参加しないといけないと思いますが、その程度なら、日本のある程度遠くから行くことができます。
(会社が東京都心という前提ですみません。。)

スキルの合わせ技が強い!

私は元々営業マンであり、今はマーケとエンジニアっぽいことをやっています。
どれか1つができる人って結構いるのですが、2つ以上の技術や知識を持っている人は重宝される傾向にあります。

営業のことがわかっているエンジニアとか、マーケ思考が常にある営業マン、とかそういう感じです。

ですので、今エンジニアではない人も何かのスキルはお持ちだと思うので、マルチスキルを持っている使える人材を目指して頑張ってみてください!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする